まつげエクステにはどんな種類があるの?

MENU

まつげエクステにはどんな種類があるの?

まつげエクステには基本的に、1本の毛でできた「シングルタイプ」と、毛先が枝分かれした「ダブルタイプ」といった種類があります。

 

施術の多くはナチュラルなシングルを使用します。

 

ダブルはもともとの自まつ毛が少なく、ボリュームを出したいときに使用します。

 

まつげエクステの長さの種類

サロンによって幅があるため一概には言えませんが、1.0、1.5、2.0というように長さの違いがあります。

 

中央部分に長いものを持ってくると黒目が強調され、女性らしい丸くて可愛い感じのスタイルになります。

 

目じりの部分に長いものをもってくると、切れ長の大人っぽい印象になります。

 

マツエクのカールの種類

カールの弱いものから、Jカール→Cカール→CCカール→Dカールとなります。

 

サロンやメーカーによって差はありますが、Jカールの根元はストレートに近く、先端におおらかなカールがかかっている感じです。

 

大人らしい印象、ナチュラルに仕上げたい、長さを強調したい場合などはJカールがおすすめですね。

 

ただし、普段から付けまつげをしている方や、ビューラーを使ってマスカラもしっかり派のアイメイクをしている方は、物足りなさを感じる場合があるので、ある程度の本数をつけるのがおすすめです。

 

Cカールからは根元から立ち上がる感じのカールです。

 

Jカールに比べて、いかにも「まつげエクステをしました」という感じが出ますが、かわいらしい印象になるのもこのタイプです。

 

まつ毛の太さ

0.1から0.05刻みで0.25くらいまで取り扱うサロンが一般的には多いですね。

 

0.1ですとかなり自然な太さなので、たくさんの本数をつけてもナチュラルに仕上がります。

 

また、0.2を超えてくるとボリューミーで、ふさふさとしたゴージャスな印象になります。

 

このように色々な種類があるので、まつげエクステをこれからつけたいと思っている方はサロンのスタッフさんと事前にしっかりと話し合って決めてみて下さいね。

 

 

このページの先頭へ